ライド

昼過ぎから伊賀へ。SKバーガーライド

概要

どこかへ走りに行こうと思いつつも、
一人だと外へ出たくなくなるこの暑さ。

うだうだしていると、あかのすけさんから連絡がありました。
「東へ向かう予定なのですが、ご一緒にどうですか?」と。
なにやら、くろんど池のほうへ足を運んでいる様子。

「すぐ行きます!」と伝え、急いで出発。

モーニング&かき氷でミーティング

急いで準備をし、10時半前に出発。

集合場所は、枚方の多田製茶
「かき氷。食べたいでしょ?」と
既に到着していらっしゃるのに、 あかのすけさんの粋な計らい。

自宅から20kmほど。 ただでさえお待たせしているので、急いでいきましょう。

あっつい。。。汗が止まらぬ。
長尾駅のあたりなので、傍示峠近くだろうな。と適当に。
方向と距離さえ間違えなければ大外れすることはない。

11時に到着。
おまたせしました!


限定の濃い抹茶のかき氷(メニュー名を忘れました)

(順番がおかしいけど)モーニン。
店員さんに「モーニングのあとにかき氷をお出ししましょうか?」と聞かれましたが、
暑すぎて先にかき氷が食べたかった。

お腹も落ち着いたところで、目的地の相談。

私:「どちらへ向かう予定なんです?」
あかのすけさん:「京田辺の奥につづら折れと景色がいいスポットがあるみたいなんです」
私:「大正池の東側ですね。」

あかのすけさん:「ところで、なっちさんはどちらへ?」
私:「三田のDAKOTAか、伊賀のSKへハンバーガーの予定でしたが、この時間なんですよね…」
あかのすけさん:「SK行きます?」

こうして、昼過ぎから伊賀へ向かうことになったのであった。。。

悶絶の山岳コースを越えて伊賀へ

距離にして60kmちょっと。
3時頃につくといい感じかな。

あかのすけさんの先導でR307を。

いつもの。
大正池スタート地点ですね。

互いに、「ゆっくり登るので抜かしてくださいね」と言いつつ、結局TTモード。
結構なペースで踏んでも、ピッタリと着いてくるのです。

大正池下って、撮影スポットへ。
当初の予定では、ここがゴールのはずなんですけどね。

そのまま下った先のコンビニで休憩。
このあとは伊賀まで30kmほど補給箇所がないので。。。

三国越林道へ。
これが地獄の始まりだった。。。

景色が変わらないので、面白くない。
アップダウンが大量。

登ったと思ったら、下るのです。
かなり脚が削られました。

展望台からは良い眺めでした。はい。


なかなか悪路なダウンヒルをこなして、伊賀の町並みが。

16:30 到着しました。
SK Hamburger Cafe

ダブルジャーク(ハンバーグ+ジャークチキン+チーズ+ベーコン)を選択。
あら目に挽いたのパティが、肉肉しく美味しかった。

家路へ

17:00。目的は達成。空腹も満たされ、満足。
しかし、ここは伊賀。帰らねばならんのです。

R163 が最短コースですが。
あかのすけさんの事も考えると、布目ダムあたりから山岳コースを越えるほうが
近い気がしますが、二人とも山岳にはお腹いっぱい。

満場一致で R163。おそらく速度も乗るので速いはず。

いや、早すぎるでしょ。
ヘロヘロな私は、登りの度に離され。悶絶。

平坦で離されたら、追いつけない。必死に食らいつく。

笠置のあたりで夕立が。
雨雲レーダーも逐一見てはいたのですが、この時期はアテになりませんね。

19:30。
アイウェアがミラーレンズのため、夜は使えず。
雨水で洗顔をしつつ、木津まで到着。

ここであかのすけさんとはお別れ。
ありがとうございました。

動かない脚。
こういう時に休むダンシングって使えるんですね。

命からがら帰宅。

最後に

あかのすけさん、お誘いいただきありがとうございました!

コース、時間的にもかなり厳しいライドでしたが、
ご褒美のハンバーガーは絶品でしたね。
再訪したい(今度は軽めのコースで。。。

ただ、大正池+三国越林道で1500mup。ちょっと辛すぎるリハビリライドでした。

今回の走行データ

走行距離:142.1km
走行時間:6:10:21
平均速度:23.0km/h
獲得高度:1,863m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です