ライド

夏季限定メニューのキムラ先輩を食べに、麺屋NOROMAへ!

概要

前回の赤福氷と同じく、
夏を感じるために食べたくなるものがいくつかあります。

麺屋NOROMAの夏季限定のまぜそばキムラ先輩
これを食べねば夏は終わらぬ。

といっても、大したライドではないのであっさりとした記事となります。

合流地点まで

もともと、きゃぷちゅんさんとモーニングライドの予定だったのですが、
フラれて不貞寝してたところ…。

走り出しているではありませんか!!!

まぜそばを食べに行く約束を取り付け、急いで出発。

最近、ライドの無い日は飲んだくれているので
カロリー不足でヘロヘロ。
何か口にしてから出発すればよかったと後悔。
(24時間以上なにも固形物食べてないかも…。

清滝峠ではなく、トンネルでショートカット。

だいぶ一般的な夏の気温になってきた感じがしますね。

いつも通っている道がこんなに長く、
辛い道のりに感じたのは初めてだ。

けいはんなプラザ付近のコンビニできゃぷ氏と合流。
大変お待たせしました。

ルートに関して相談しつつ、急いで1200kcalほど補給。

ちょっと遠回りして山岳区間へ

時間は12時ちょうど。
麺屋NOROMAまで10kmほど、この時間に向かえば行列は必至。

ちょっと遠回りして時間をずらすことに。

R72を東進し、祝園駅のあたりへ。

どこかのご当地キャラでしょうか?
かわいかったので、そっと一枚。
⇒ 精華町の広報キャラ「京町セイカ」というみたいですね。
精華町広報キャラクター「京町セイカ」
こういうご当地の可愛いキャラを探しに行く旅も面白そうだ。

木津川の河川敷を通って木津方面へ。

R163へ。
限定的ではありますが、快走路となるこの道は結構好き。
※ 限定的 = トラックが少なく、明るい時間帯。
すなわち、日曜日の明朝。

330Wで踏みますが、ヘロヘロな身体ではキープできず…。
痺れを切らしたきゃぷ氏がビューンと行ってしまいました。

笠置のあたりから、R4で山岳地帯へ。

マイナスイオンの感じる良き峠だ。


取りあえず、奈良県へ突入。

柳生へ。

山岳地帯を越え奈良市内へ

ここからR369へ乗り換え、奈良市内を目指します。

車通りも少なく、なかなか気持ちの良い道だ。

楽しかったのも束の間。
思いのほかアップダウンが多い…。

「奈良市内でラーメン食べるだけのはずなのに、何故山岳を走っているのか。」
と互いに文句を垂れる始末。

ヒイコラ言いつつ奈良市内へ突入。
次は交通量の多さに辟易…。

到着しました。
「麺屋NOROMA」

大分時間を外して、2時過ぎに到着したのですが、まだ大行列。
空腹の限界の為、他をあたる元気もなく。

待ってました、キムラ先輩
1年ぶりですね!

キムチ&ラー油のまぜそばに、シメには追い飯を。
これを食べねば夏は終わらない。

ちなみにこのお店。
鶏白湯も絶品なので機会があれば是非食べてみてくださいな。

家路へ

お腹も満足したことですし、一直線に帰りましょう。
R122でR7の合流まで。

道中、虹の掛かった雲が。

野暮用があったので、学研奈良登美ヶ丘の駅前へ抜け、
脇道に入って、鳥谷池方面へ。

走り足りないのか、きゃぷ氏がスパート。
ヘロヘロな私は綺麗な千切れ芸を披露。

裏清滝峠でも行ってしまった…。

最後に

きゃぷちゅんさん、急なお誘いに同伴していただきありがとうございました!

きゃぷちゅんさんが「きゃぷてんだいありぃ」というブログを始めたようで。
何故か私が鬼畜の所業を行ったように書かれていますが…白目になっていたのは私の方が多かったかと。

今回の走行データ

走行距離:102.2km
走行時間:4:42:41
平均速度:21.3km/h
獲得高度:1,272m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です