ライド

カレーライド第四弾!「カレーとうつわ ころは」へ

概要

火曜日、急遽仕事が空いてしまって休暇に。

不定休のきゃぷ氏と私の休みがかち合った際に急きょ開催されるカレーライド。
カレーライド第四弾始まります。

カレーライド第三弾はこちら。

カレーライド第三弾!ミジンコブンコへ+FTP計測概要 先々週あたりから風邪でもないのに喉をやられまして...、どうにも体調が戻らない日々です。 自転車には乗りたいけど、お布団峠がキ...

きゃぷ氏が垂水にある「カレーとうつわ ころは」へ行ってみたいとの事。
ただし、ルートはこちらに丸投げ。

R2突っ切るのも面白くないし、蓬莱峡は「カレーライド第一弾!64 CURRYへ」で通った。
東条湖のあたりから南下するのも、少し遠すぎる…。

悩んだ挙句、六甲山を越えて行くことに。
カレーを食べる前にお腹を空かしておかないとね!

久しぶりの東六甲ヒルクライム

朝の気温も8度と暖かかったので、夏用ジャージで出撃。

きゃぷちゅんさんと、6時に徳庵駅近くのコンビニへ集合。

R2で武庫川まで。
尼崎を越えると路肩が広くなるので多少は走りやすくなりますね。
でも、面白くないので最短距離を走りたい時以外は選びたくない道。

武庫川沿いを北上して逆瀬川へ。

逆瀬川駅近くのコンビニで休憩&補給。
お互いになんでこんなルートにしたんだ…。と登る前から愚痴がこぼれる。

愚痴ばかり言っていても仕方がないので、久しぶりに逆瀬川ヒルクライムTTを。

距離:11.4km
平均斜度:7.2%
最高斜度:16.1%
関西ヒルクライムTTより

信号に引っかかりまくり、甲寿橋の信号はフルフルで止まる始末。

トンネルを過ぎれば平坦。最後の踏ん張り。
(踏む足は残っていない。

一軒茶屋の前で少し休憩。流石に平日だと人も皆無ですね。

一応、平均くんは撃破出来たみたいですが…。
もう登らんぞ…。

六甲から垂水へ

R16で垂水へ。

摩耶山、再度山の脇をかすめて30kmほどは下り基調。
緩やかな下りなので、想定富士ヒルにはいいかもしれない。

下り基調だけど、登らないとは言っていない。
鈴蘭台のあたりは、少しアップダウンのある道。

R16は下り基調で快走路なのですが、須磨の辺りは少しバイパス風味で緊張。
走行禁止ではないようですが…。

到着しました。「カレーとうつは ころは
カレーを食べに80kmが近く感じる不思議。

ころはデラックスを注文。
キーマ&チキン&季節のカレー(和風だしのきのこカレー)With チーズ!!

どのカレーも美味しいですが、キーマカレーが絶品。
これは再訪してキーマデラックスを食べてみたい。

「味変にスパイスもどうぞ」と、面白い。

少しずつ味比べしたり、混ぜてみたり。
カルダモンが味変としては面白かったかも。

三木を越えて川下川ダムへ

R2で帰るのも芸がないので、北上して三木から猪名川へ抜けるルートを選択。

垂水へ来たので、ついでに明石海峡大橋へ。
この日は空気が悪く、淡路島が見えない。

R65→R52→R22→R83で三木へ。

途中で面白そうな激坂が見えたので「なんやコレ!!」と言いつつ登ったり。

笠松峠を越えるて、お初にお目にかかります三木市。

道の駅 淡河で休憩。

R38の快走路。今日は向かい風じゃないし最高。
RoSEさんが「三木のあたりは東西に走ると気持ちがいい」と言っていたかしら。

R38→R327で道場へ。

R327に入ると帰ってきた感じがありますね。
三田でモーニング食べた時も通ったけど、好きな道。

川西から家路へ。まさかのハプニング!

R33→R68で道の駅いながわへ。

道の駅いながわの前のコンビニでラスト休憩。
この時点で16時前。日が暮れる前には市内まで戻れそう(フラグ

あまりにも暑かったので、アイスを補給。

多田神社の桜を。今週末あたりが満開かな。

伊丹で、きゃぷ氏の後輪がサイドカット!
なんか、前のロングでも針を踏んでパンクしていたような…。
舞鶴・小浜に魚を食べに行くライド
取りあえず、パッチを当てて応急処置。

神崎川沿いから豊里大橋へ抜けて無事帰宅。

日は暮れてしまいましたが、安全に帰ってこれて一安心。

最後に

きゃぷちゅんさんありがとうございました。

また、カレーライド第五弾を楽しみにしていますね!
次は「リトルランカ」なんかいかがでしょうか。
(また逆瀬川TTするフラグ。

今回の走行データ

走行距離:216.9km
走行時間:9:10:13
平均速度:23.7km/h
獲得高度:2131m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です