ライド

片道自走でビワイチへ

概要

お盆の真ん中。琵琶湖へ行ってまいりました。

今回は部分的ではありますが、きゃぷちゅんさんと一緒に走らせていただきました。

・きゃぷちゅんさん
現存12天守の「彦根城」「犬山城」へ

・私
フルビワイチ

結果、彦根前でキャッチアップして少し走る形となりました。

1号を経由して琵琶湖へ

朝の4時頃、大津へ向けて出発。
ボトル2本と輪行袋を装備。
サドル下に輪行袋を括り付けてみた。

R479(内環)→R1で逢坂峠を越えて大津へ。
急なバイパス回避だったりで写真が皆無。
(R1なんて写真撮っても面白くないしね…)

7時前に瀬田唐橋へ到着。

いざ、フルビワイチ

そのまま琵琶湖の東側を走り、彦根へ到着。
平坦メインだし、いいペース出てますね。

ちょっと早く到着しすぎたので、きゃぷちゅんさんをキャッチアップすべく来た道を引き返し、
滋賀県立大前のファミマで合流。

彦根城。
車両乗り入れ不可だったので、遠目でしか撮れず…。

写真を撮っていると、「冷たい甘酒でも飲んでいき~」と声をかけられたので、休憩タイム。
甘酒は補給食として最適ですよね。
香ばしい生醤油団子と甘酒でのんびりと休息。

せっかくだし、お昼でもと思い「喫茶店スイス」にて昼ごはん。
昔ながらの喫茶店の風貌。肉汁のあふれ出るハンバーグに舌鼓を打ちつつ、
「まだ折り返し地点も来てないよ…と考えます」

米原あたりで、きゃぷちゅんさんと別れて各々の目指すべき場所へ。

一回休憩したらエンジンが掛からない…。
塩津海道あじかまの里にて休憩。
ブルーベリーとのミックスが美味しかった。

いい感じに雲がかかってきて、多少は走りやすくなりましたが。
暑さは変わらず…。

白髭神社にて。
ここら辺は側道狭いし、車通り多いし大変ですね。

渋滞の大津周辺を抜けつつ、大津駅にて終了。
復路も自走しようかと考えましたが、五山送り火との事で宇治抜けるのがつらそうなので断念。

最後に

初のビワイチでしたが、平坦ばかりで速度は乗りやすかったです。
ただ、湖岸といえども琵琶湖が見えることも少ないので、走ってて楽しいかと言われると
イマイチと言わざるを得ないかもしれません。
アワイチと比べて車通り多いし…。

今回の走行データ

走行距離:260.1km
走行時間:9:07:07
平均速度:28.5km/h
獲得高度:810m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です