ライド

車載で行く和歌山!生石高原とあらぎ島へ。

概要

お盆の真っただ中。
暑いうえに、どこへ行っても人ばかり。
完全に出不精を決め込む予定。

「12日暇してませんか?」
DARUMAさんからお誘いを頂きました。

12日は近畿全体で雨模様のため中止かと思い、ビールを開けたところ、
「美山に行くぞ」と。
急いで飲み干し準備をして就寝。

今回のメンバーは

  • DARUMAさん
  • Kazuさん
  • あまえびさん

Kazuさんは、
「丹後半島、満喫ならず!?雨に凍える、春の丹後半島一周「未遂」ライド!」以来。

あまえびさんは「あまえび肉会」でお会いしていますが、
一緒に走るのは初めてですね。

車でデポして海南へ

3時半にコンビニへ集合の為、久しぶりの早起き2時頃に起床。

Kazuさんの車でひとっ飛び。

美山だと北に向かうはずなのに、南に向かっているではありませんか。
「(天気予報が悪いので)美山は中止。別のところへ」
どこへ行くのか分からない、ミステリーライドへ変貌。

着いた先は海南市。
和歌山は数回しか走ったことがないので土地勘が皆無です。

取りあえず、コンビニでボトル補充。

あまえびさんの、牛乳おいしいジャージが目立つ。

用意も完了し、いざ出発!

黒沢牧場から生石高原へ

ルートも分からないので、人の後ろにピッタリと。
右手の山々へ登っていくとの事。

R370からR424で黒沢牧場へ。
もちろんこんな朝早くには空いていないのでスルー。

あまえびさん VS Kazuさん。

ゴールを制したのは…。

あまえびさんのリアディレイラーが不調でロー固定に。
インナーロー&アウターローの2速縛り。

そのまま下って、生石高原へ。

R184への分岐が通行止め。

先の怪しげな道へ。

これが離合困難かつガードレールもない道で結構ヒヤヒヤ。

R184へ合流し、再びヒルクライム。

沼田のあたりで脇道の林道へ。
「なんじゃこりゃー」と言いつつも笑顔で登る皆さん。
坂好きなんですね。

さっき走った黒沢牧場は向かいの山。
一度、沢の辺りまで下ってから登っている事実を認識し、
今日はとんでもないライドなんじゃ…。と不安に。

休む箇所の無い激坂のオンパレードに、死んだ目をしながらなんとかゴール。

残念ながら天気はイマイチ。
うっすらと奥に海が見えますが、
快晴なら淡路島、四国も見えるようですね。

すぐに雲の中に入ってしまったので、そそくさと退散。

あらぎ島へ

R184 → R180であらぎ島へ。

どっかで撮った写真。

ミヤマカラスアゲハでしょうか?
詳しくないので分からないですが、綺麗だったので。
(持ってきてよかった望遠レンズの使いどころさん)

R480へ合流し
あらぎ島へ。

朝の9時なのに気温は30度を超え、目の前には清流。
やることはただ一つ!

何の躊躇もなく飛び込むオッサン達。
川遊びなんて何年振りだろうか。

十分に堪能した後は、道の駅あらぎへ。

炭火で焼き、塩気がいい感じに効いた焼き鳥を。

もう一山越えて海南市へ

R480をひたすら西進。

蔵王橋へ。

割と怖い…。

有田川に沿って道を進んでいきますが、
R12のスケールがデカい版みたいでステキな道。

道の駅 明恵ふるさと館にて昼食。

先ほど食べられなかった、黒沢牧場のソフトクリームを。

千葉山を登る予定だったのですが、
暑すぎるためR18でショートカット。
(千葉山はいつかリベンジしたいですね。

南北に延びる道なので暑いうえに、
何の面白みもないR18でしたが、
脇道にとんでもない坂が。

峠のピークで海南市へ戻ってまいりました。

下りは海南市の街並みが見えていい感じでした。

みんな揃ってゴール。

最後に

銭湯へ行ってサッパリとしてから家路へ。

Kazuさん、DARUMAさん、あまえびさん。
ありがとうございました!

和歌山は自走だと堺などを越える必要があり、
なかなか足が伸ばせない場所でしたが、
いい景色ばかりでまた走りたいなぁ。

今回の走行データ

走行距離:93.24km
走行時間:4:48:53
平均速度:19.4km/h
獲得高度:1,796m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です