ライド

野間峠を越えて香らん珈ろんへモーニングライド

概要

初めに、
野間の大ケヤキ付近にあるR4、「猪ノ子峠」を通っていますがロードバイクではオススメしないです
グラベルロードなら行けるのかな。

一大イベント(富士ヒル)も終わり、のんびりと北摂を走ってきました。
行き先は、毎度おなじみの「香らん珈ろん」
それ以上の事は何もなかった…。何もなかった…。

香らん珈ろん のモーニングが美味すぎるのが悪い。

今回は、
・きゃぷちゅんさん
・私
で行ってまいりました。

きゃぷ氏は、初めての香らん珈ろんとのこと。

河川敷で池田まで

気持ちの良い朝だ。

きゃぷ氏とゴジハンファミマで集合。
(相変わらず遅刻魔の私…。

神崎川の河川敷へ。

猪名川の河川敷。
南の空)

北の空)
行く方向が怪しい雲行き。

池田のコンビニにて休憩。
本来ならば、もう一人来る予定だったのですが、
連絡がつかず(寝てたようすw

野間峠を越えて、香らん珈ろんへ

ちょっとずつ北摂の道がわかり始めてきた私。
目的地(香らん珈ろん)へ行くルートは、幾つかありますが。

今回はR423で野間峠を通るルートを選択。

という訳で、R423へ。
地味な緩斜面がなかなか脚にきますね。

妙見口の交差点を左折し、野間峠へ。
R423で登った分、こちらからだとクイッと登るだけですね。

そのまま、野間峠を下り野間の大けやきへ。

久しぶりに、紫陽花を見たかも。

そのまま、R4を進みます。
これが大失敗でした

なんか変な看板が出てきたなぁ。と思いながら気にせず…。

これくらいなら、芹生峠のほうが酷い道だと思いつつ…。

下りが完全にグラベルでした。
流石に肝が冷えました。

猪ノ子峠という名前らしいです。

衝撃でダウンチューブのボトルケージが破損して、ツールボトルを紛失。

・野間の大ケヤキ:ツールボトルあり
・明月峠 :ツールボトルなし

気が付いた時すでに遅しでした…。

浄るりシアターへ寄り道。
(お浄、るりりん 可愛いですよね

R54の香らん珈ろん 前のヒルクライムはちょっと頑張って到着。

Aセットを注文。

めうたん本舗のめうぽんさんが後ろのテーブルに
いらっしゃったみたいですが、全く気が付かず…。
見たことのあるロードバイクが何台か止まっているとは思っていたのですが。
(そもそも人見知り…。

灼熱の復路

のんびりダベリングを満喫し、いい時間になってきたので
真っ直ぐ帰ることに。

R54から一庫ダム湖岸へ。
(ルート間違えて、一番西側の湖岸の道


道中、激坂の証を撮って。
(大したことのない斜度でしたがw

絹延橋うどん研究所

お昼時でしたが、珍しく待たずに入れました。
暑い日はサッパリと、梅しそおろしうどん(大)を注文。

帰りも同じく、猪名川・神崎川で帰着。

最後に

きゃぷちゅんさん、ありがとうございました。
香らん珈ろん はいかがでしたか?

途中から、BBまわり?が不調で、ほぼほぼきゃぷちゅんに牽いて貰いました。

・なんかゴリゴリする
・トルクをかけると異音

4月頭にBBを BB-R9100(デュラエース)に変えたばかり、なんですけどねぇ。
近い内に見てもらおうと思います。

【2018年6月25日 追記】
・なんかゴリゴリする
⇒ BBまわりに砂が入っていた事が原因でした。
(ショップで洗浄&グリスアップしていただきました

・トルクをかけると異音
⇒ チェーンリングの緩みが原因でした。

今回の走行データ

走行距離:147.8km
走行時間:6:00:22
平均速度:24.6km/h
獲得高度:1,134m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です