ライド

カフェマンナへ

概要

11日にカフェマンナへ行ってまいりました。
(本当は香らん珈ろんへ行きたかったのですが、アクシデントにつき…)

メンバーは、
・ゆきぱんださん
・私
の2人。

ゆきぱんださんも嵐山へは結構足を延ばしているようなので、
猪名川方面だろうとのことで、北摂を走る計画に。

集合場所へ!

出発前に色々とドタバタし、遅れ気味に出発。

城北大橋も明るくなってしまったよ…。

集合場所の100m手前あたりで初パンク!
そのまま押して集合場所へ。
(ほとんどの修理をゆきぱんださんにやってもらった気がするぞ…オイ

手の平にマメを作ったり、バルブのほうが壊れていたりと、大幅にタイムロス。

カフェマンナへ

時間の都合上、香らん珈ろんはあきらめ、カフェマンナへ。

向かい風の猪名川を良いペースで牽いてくれる、ゆきぱんださん。

R12はいつ走っても心地の良い道だ。

クリートについた泥を払うために地面を蹴っていたところ、クリートの固定部分が吹き飛ぶという事件が…。
ここから、右足のみの片足ペダリングへ(笑

特に見どころもなく、カフェマンナへ到着。

西谷を経由して家路へ

のんびりとモーニングを頂いた後は、どう帰るか相談。

往路復路同じでも面白くないので、西谷方面へ少し足を延ばすことに。

R68→R33 で十万辻へ。

急に始まるロードバイク試乗会。

ヌルりと回るアルテホイール…懐かしい。

R33は微妙に登り基調なので、脚が削られますね。

そのまま、R325で下ってR12多田のあたりへ合流。

パンク修理でCO2ボンベを使い切ったので、シルベストで補充し。
最後のカーボローディングにも余念なし。

最後に

ゆきぱんださん、今回はありがとうございました&ご迷惑をおかけいたしました!

今回、初めてのパンクでしたが、
・タイヤレバーが曲がってて使い物にならなかった。(シュワルベのレバーはリムハイトの影響でスポークまで届かず…
・インフレーターの使い方が分からなかった。
と、経験・確認不足でのアクシデントでした。

走っているとパンクはつきものですし、しっかりと準備しておきたいと思ったライドでした。

今回の走行データ

走行距離:126.7km
走行時間:5:52:37
平均速度:21.6km/h
獲得高度:721m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です